生産者紹介

農業に対する想い

上村(農業事業部長)
上村(農業事業部長)

この7月より新しく赴任しました。農業経験は乏しいですが、若いスタッフ達と力を合わせて、消費者の皆さんへ安心・安全な農産物のお届けに全力で取り組んでいます。そして、地域農業の活性化に少しでもお役にたてるように頑張っていきます。

溝口(培土課長)
溝口(培土課長)

昔から苗半作と言われる程、育苗は重要な作業です。私はその一部でもある育苗培土生産に携わっています。食の根幹でもある農業では作物に教えられる面も多々あり、自分自身、農業に対し真摯に向き合いたいと考えています。

田上(トマト担当)
田上(トマト担当)

平成24年より初めてのトマト作りに挑戦し、多くの壁にぶち当たり何度もくじけそうになりましたが、お客様の「美味しかったよ」の一言が励みになりました。私が作った愛情とまとをより多くお客様の元へ届けられるよう安定した収量の確保と更なる味の追求をしお客様に満足していただける最高のトマトを作りたいです。

増田(トマト・祭事販売担当)
増田(トマト・催事販売担当)

トマトを主に担当しています。他の作物が忙しいとそちらのフォローにも入ります。水稲や初年度に経験したキャベツの定植も行っています。機械を取り扱うのは苦手でしたが、使い方を習得すると嬉しいです。これからは、機械にも慣れるようにしたいです。

中川(水稲・培土製作担当)
中川(水稲・培土製作担当)

いのちを育む田んぼ、後継者不足などの影響で耕作放棄地がある中、お米を育てる他にも田んぼは様々な重要な役割を担っています。お預かりした圃場に愛情を込め、安心安全な米作り、育苗培土の生産も担当し土作りから収穫の喜びを糧に精進していきます。

小林(水稲・培土製作担当)
小林(水稲・培土製作担当)

農業事業部は成立して間もないため、様々なことに取り組んでいます。常に新しことへ挑戦し続け、日々農業に対する刺激を受けています。実家で使ったことがない農業機械が多いので、早く慣れるようにしたいです。

三宅(水稲・じゃがいも担当)
三宅(水稲・じゃがいも担当)

僕は主に水稲に関する機械に入社当初から乗っています。大きな機械は慣れない面も多いですが、一生懸命頑張っています。また苗の培土の製作も担当していたので土作りから収穫までの一連の作業に携わっていました。現在、農業をしてみえるのは50代~70代の方が多く、僕はそのお手伝いができればと思っています。

鳥羽谷(水稲・キャベツ・じゃがいも担当)
鳥羽谷(水稲・キャベツ・じゃがいも担当)

農業の仕事についてまだ経験も浅く、わからないこともあります。自分が大きく関わらせていただいたのがキャベツの定植と収穫です。今後はキャベツ以外の作業にも積極的に関わることで成長し、少しでも農業に貢献したいです。

江原(水稲・キャベツ・じゃがいも担当)
江原(水稲・キャベツ・じゃがいも担当)

この会社に入社してから農業を本格的に仕事として始めることになりました。入社する前は心安らかな楽しい田園生活が送れると思っていましたが、現実は厳しく体力的にも精神的にもかなりキツイ仕事です。それでも続けられてきたのは、非常に健康的な仕事だからです。毎日、登山をしているようであり、一生懸命やればやるほど大きな達成感が得られる仕事です。今後も情熱と誇りを持って仕事に取り組みたいと思います。

大形(農地契約・サイト管理担当)
大形(農地契約・サイト管理担当)

農地に関する契約等の事務を担当しています。現在、大台町などの山地をはじめ三重県では多くの農家様が担い手の減少・農業の衰退に困ってみえます。担い手のいない農地を有効活用することで地域貢献、地域の活性化につながるのではないかと考えています。また、通販サイトの管理も同時に行っていますので、お客様に安心安全の農産物を提供する架け橋になれればと思っています。