取扱品目

栽培

米

自社で健康な苗をつくり、農薬を控えた栽培、耕作地ごとの栽培履歴の明確化など、安心安全な米作りに取り組んでいます。
コシヒカリ、あきたこまち、ミルキークイーン、ヒノヒカリ、あきだわら、マンゲツモチ(もち米)、山田錦(酒米)を栽培しています。
今年から品種を新たに、ゆうだい21を栽培する予定です。

トマト
トマト

屋根の高いオランダ型ハウス、風通しの良い大型ハウスで栽培しています。
袋に入れた培地に苗を植え、水と肥料を点滴で送るという新しい栽培方法を取り入れています。現在、大玉1品種・中玉2品種の栽培に取り組んでいます。
平成28年2月よりハウス敷地内で毎週土曜日に直売所を開催しています。

ブルーベリー
ブルーベリー

果樹栽培を導入するため、数年前からブルーベリーの栽培に取り組んでいます。平成24年から野菜収穫カゴを利用したコンテナ栽培を導入しています。

ムギ
ムギ

地域の転作に協力し、小麦を播種しました。
アヤヒカリという品種でアミロース含量が低く、県特産品である「伊勢うどん」の原料に最適です。

キャベツ
キャベツ

機械化体系による8.5ヘクタールの大規模キャベツ栽培に取り組んでいます。
水稲と同様に苗から育成し、水稲の収穫後すぐに苗の植え付けを行います。

馬鈴薯
馬鈴薯

馬鈴薯の栽培を新規導入しました。
栽培面積は8.5ヘクタールと面積を増やし、栽培品種は「トヨシロ」でほこほこと甘みのある品種です。
収穫後はキャベツの定植を行います。

加工トマト
加工トマト

加工用トマトの栽培を新規導入しました。
栽培面積は35アール(0.35ヘクタール)、栽培品種は「なつのしゅん」です。リコピンが多く含まれており色調が良いのが特徴です。
収穫後は馬鈴薯同様にキャベツの定植を行います。